企画開発

人の夢で時代は動く

40年にわたり、エコ環境とオフィス環境の改善に取り組んで参りました。その企画力・開発力・技術力・経験・知識を総動員して、あなたのニーズにお応えします。

CASE1:宅配ボックス『あずかっと庫』開発者

現在、集合住宅において宅配BOXはなくてはならない存在になっています。
共働き世帯が増えてきている昨今、戸建て住宅にとっても宅配BOXが注目されています。

弊社も長年に渡り、業務用シュレッダーで培ってきた箱物製作の技術を生かし、戸建て住宅向け宅配BOXを開発することとなりました。

開発に先駆け、市場の宅配BOXを調査したところ、鍵の閉め忘れ、暗証番号の書き間違いなどの宅配業者間とのトラブルや、使い勝手、施工の問題等があることがわかりました。

これらの問題を解決するべく、使用者(宅配業者・ユーザー)が使いやすく、荷受け時のトラブルが起こらない、尚且つ施工なしで簡単に後付け設置が可能な宅配BOXをコンセプトに掲げ、開発を進行しました。

まずは、伝票への押印動作と連動した施錠構造により、荷受け後にトビラを閉めるだけで確実に施錠ができる印鑑内蔵式オートロックシステムの考案から始まりました。
同時に、解除レバー付きの把手を搭載し、トビラの開閉が簡単かつ確実に行えるように配慮しました。
さらに、新築戸建て住宅はもちろんのこと、既存の戸建て住宅でもご使用頂けるように、設置ベース内にオモリを入れるだけで簡単に据置設置ができるように設計しました。

現在の宅配事情を改善するためにも、弊社が開発致しました宅配BOXの普及に努めて参ります。

開発課 開発1係
S 係長

宅配ボックス『あずかっと庫』の製品情報をみる

CASE2:ホワイトゴート

弊社が日本で初めてシュレッダーを開発し、製造を開始しました。

シュレッダーの細断屑のほとんどが焼却や産業廃棄物として処分されているのが現状です。
弊社が生産している製品からそのようなゴミが出ることから、なんとかしなくてはと思い続けホワイトゴートの開発を始めました。

なかなか開発が進まなく途中であきらめようと思ったことが何度かありましたが、あきらめずに続けた結果、完成に至りました。

これからも新たな「Made in JAPAN」をお届けするために、一層の企業努力をしてまいります。

コメントは受け付けていません。